食糧人類のネタバレと無料試し読み情報

食糧人類のネタバレと感想を綴るブログです。あらすじや無料の試し読み情報も!

ネタバレ

食糧人類3巻ネタバレと感想 14話のあらすじ【選ばれる生け餌】

更新日:

食糧人類 3巻 ネタバレ
食糧人類3巻ネタバレ

 

こんにちわ!こんばんわ!
Rinkoです♪

 

食糧人類もいよいよ3巻に突入しました。
食糧人類2巻の終わりでは、
ナツネが殺した化け物の代償で
17人の生け餌が要求されました。

 

参考記事
食糧人類2巻ネタバレと感想 13話のあらすじ【化物を殺した代償】

食糧人類 13話 ネタバレ   こんにちわ!こんばんわ! 食糧人類に絶賛ハマり中のRinkoです♪   最近は食糧人類を読んだ感想ばかり書いていますが、他にもホラー系の漫画を読んで ...

続きを見る

 

涙ながらに要求を飲むお偉いさんは、
誰を生け餌として選ぶのでしょうか?

 

物語が進むにつれて、
この施設の秘密も段々と分かってきましたね。

 

食糧人類を読んでみたくなったら
まずは無料の試し読みをおすすめします。

 

スマホでもサクッと読めますので
ぜひ利用してみてくださいね。

 

詳しくはコチラ

 

食糧人類3巻 14話のネタバレ

職員室では、
施設の所長の和泉と副所長の花島が話をしている。

 

花島が和泉に化け物から
17人の要求があったと告げる。

 

和泉
本当にあの方たちがそう言ったんですか?

 

・・・はい
花島

 

和泉
厳しい・・なぁ

 

17人の生け餌の多さに
花島はその場で泣き崩れる。

 

和泉
泣かないで、僕らは僕らやれることをやるだけですよ

 

和泉が泣き崩れる花島を
優しくなだめる。

 

生け餌が選ばれるとき

体育館では、
施設で働く職員たちが集められていた。

 

職員たちの手に
番号札が配られていた。

 

花島がステージに立ち
職員たちに説明をする。

 

花島
今朝あの方たちの一人が亡くなった状態で発見されました

 

ざわつく職員たち。

 

花島はさらに説明を続ける。

 

花島
そこで罰として我々の中から17人・・・幼生体の生け餌を出すことが決定されました

 

花島の説明が終わると
今度は所長の和泉が箱の中から
番号の書いてある紙を引いていく。

 

和泉
114

 

番号が読み上げられる度に
安堵の声と悲鳴がこだました。

 

次々に番号と読み上げる和泉。

 

最後の番号が呼ばれた瞬間
助かった職員たちから歓喜の声があがる。

 

そして、
17人の生け餌が選ばれたのだった。

 

食糧人類3巻 14話の感想

食糧人類3巻では、
ついに施設の所長が出てきました。

 

彼は何を思い
この施設を運営しているのでしょうか?

 

さて、
いくら化け物の要求とは言え、
施設で働く職員の中から、
生け餌を選ぶとかマジであり得ないですね。

 

まさに超絶どブラック企業ですね!

 

こんな施設で働く人の気が知れないです。

 

ただ一度この施設に入ってしまったら
二度と外に出れない気がします。

 

さて、
ついに生け餌が17人決まってしまいました。

 

選ばれた人たちは、
どうなってしまうのでしょう?

 

まぁ、
命がないのは容易に想像できますが・・・。

 

食糧人類を読むなら
無料の試し読みを利用するといいですよ。

 

登録も不要なので
簡単に試し読みをすることができます。

 

詳しくはコチラ

 

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© 食糧人類のネタバレと無料試し読み情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.